(3)ワンダーパワー ~心が暖かくなる力~

前回のコラムで書いた「センス・オブ・ワンダー(S・O・W)」と同様、私がネイチャーガイドをおこなう時に大切だと考えている「ワンダーパワー」のお話をしたいと思います。「ワンダーパワー」。直訳すると「不思議なチカラ」ですが、「見る」、「嗅ぐ」、「聞く」、「味わう」、「触る」すなわち「五感」に、「楽しい」、「嬉しい」、「気持ちいい」などと感じる「心」を合わせたものです。これを使うと自然の中で様々な驚きを発見することができるのです。

人は、目で見ることで約80パーセントの情報を収集していると言われています。私がネイチャーガイドをする時、まず「導入」で目を使うゲームをおこないます。私の身体の一部分を変化させ、例えば洗濯バサミを足につけたり、名札の中身を変えたり(笑)!その変化を参加者の方々に見つけてもらいます。

このゲームを通して目を使うことの大切さを再認識してもらうと共に、「目以外の感覚も使いましょう!」とレクチャーすることで様々な自然の素敵なところを発見してもらえるようになります。

子どもたちにワンダーパワーを説明するときは、できるだけ分かりやすい絵と言葉を使ってお話しています。

:まわりを見てごらん。なにが見えるかな? 大きな木、きれいなお花、空を飛ぶ鳥、列になって歩くアリたち。じっくり見るといつもの風景のなかから違うものが見えてくるよ。目の高さも変えてごらん! いつもとは違うものが発見できるかもしれないよ。

:ちょっと耳をすましてごらん。今、どんな音が聞こえるかな? 自然の音は聞こえるかな? 目を閉じて耳を澄ますといつもよりたくさんの音をキャッチできるよ。

:深呼吸してごらん。どんな匂いがするかな? 花の香り、木の香り、水の香り。季節によって匂いは同じかな? 目を閉じて深呼吸すると微かな香りもキャッチできるよ。

:いろんなものを触ってごらん。サラサラ、ゴツゴツ、チクチク、ポカポカ、ヒンヤリ。どんなさわり心地が好きかな? いろんな感触を楽しもう。

:味わってごらん。どんな味がするかな? あまい、しょっぱい、すっぱい、にがい。舌でいろんな味を感じてみよう。

:心は何を感じているかな? 嬉しい、楽しい、気持ちいいと感じたその心を大切にしてほしい。心を落ち着けるといろんなものを感じることができるよ。

目、耳、鼻、手、口、そして心のアンテナの感度を普段の生活より少し高めに設定すれば、自然からのいろいろなメッセージをいつもよりたくさんキャッチすることができます。今の季節ならば、冬鳥のジョウビタキやルリビタキの美しいオレンジ色や青色、「ヒッヒッ!」というかわいい鳴き声、かわいいしぐさに癒やされること間違いなしです。

このようにワンダーパワーを使って、自然からの様々なメッセージを感じることは、私たちを心から元気にしてくれるだけではなく、日々の暮らしを豊かにしてくれると思っています。

さぁ! 皆さんも「ワンダーパワー」を全開にして自然からの素敵なメッセージを受け取ってみませんか? お父さん、お母さんは、子どもがワンダーパワーを使って発見した言葉を是非、拾ってあげてくださいね。寒い冬ですがみんなの心が暖かくなると思いますよ!